耳鼻咽喉科領域には生活に密接した機能を扱う部位が多くあります。聴覚・嗅覚・味覚・平衡感覚などの感覚や呼吸・摂食嚥下・発声などの機能にはすべて耳鼻咽喉科領域が関わっており、耳鼻咽喉科ではそれらに関する様々な病気を取り扱います。
また、脳より下の頭部・首より上の頸部も耳鼻咽喉科領域に含まれ、これらの領域にできた病気も耳鼻咽喉科で扱います。
耳鼻咽喉科でみる代表的な症状・病気について部位ごとにまとめましたのでご参考になさってください。
(随時更新予定です)